×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

<6/30 アストン・マーチンDBR9 ルマン2005!  

 

こんばんわ、ひろさんです

 

今日は、アストン・マーチンです(^_-)

 

えっと!「イクソ 1/43・・・・」と書きたいのですが、書けません。

これは、謎のB品なので・・・・(^_^;)

 

ボディは本物?シャシー、ホイル、タイヤ、付属品はパッチもん・・・

のようです。

 

ボンネットのピトー管は、本物(イクソ)とまったく異なりますし、

ウイングのステーも塗装されていません。

フロントの牽引フックもありません。

シャシーの裏には、車の名前のみでメーカー名はありません。

 

でも安いのですよ〜

でも、偽物買って助けちゃイカンなぁ〜<(_ _)>

 

 

 

<6/28  モデル・グラフィックに友人の作品が!  

 

こんばんわ、ひろさんです

 

今日は、すごいな〜というネタ!(@_@;)

 

先日発売された、「モデル・グラフフィクス」誌に友人の作品が!

どどーんと5ページに渡って掲載されておりました!

ってまあ、掲載されるのは聞いていたのですが(^_^;)

 

実は、現物も一度見せてもらいました。

やっぱ、プロが作ったもんは違うねぇ〜

フルスクラッチよ、フルスクラッチ!

 

出来も良いんですが、またサイズが絶妙でした。

ちょうど、両手に乗せるとちょっと大きい?位かな

乗員の息遣いが聞こえそう。

 

いや〜ええもん見ました。

つー訳でMG誌は即買いしました(^_-)

 

 

 

 

→WOLFは、完全フルスクラッチ!

 

 

 

 

 

 

    ↓プロメテウスは、ほとんど作り直し(@_@;)

 

 

<6/25  こんなスゴイセットが再販です!  

 

こんばんわ、ひろさんです

 

今日は、嬉しいお知らせ!

あの貴重なセット・・・・

「ヴィンテージ・マングース&スネーク・ドラッグ・コース・セット」が、

なんと再販されるらしいのです。

それもキリンさん限定品として!

 

値段は、なんと¥3,499-!まじっすか!(@_@;)

買います!絶対買います。

ネタ元の抜粋を・・・・

--------------------------------------------------------

まずは7月8日に、「トイザラス池袋サンシャインシティ店 ホットウィール・

コンセプトショップ」で先行発売。価格はズバリ3499円(税込)!

これは超お買い得です!

 

 この商品は、いうまでもなく、ヴィンテージ期のホットウィールを象徴する

ファニーカー、スネークとマングースが付属するドラッグ・ストリップのコース・

セットで、スタート&ゴール判定のアクションドラッグシュート(パラシュート)

が開くギミックなど、当時そのままの復刻。

付属するホットウィールはホイールが5スポークに改められているが、

特徴的なグラフィックもキチンと再現されている。

--------------------------------------------------------

 

まずは池袋サンシャインでその他の地方は8月に入ってからのようです。

 

ネタ元はここ↓山田さんのHPです。

さあ、ここへ行ってみよう!↓「ホビダス・ホットウィール・ファンクラブ」

http://www.hobidas.com/news/contents/hwfanclub/index.html

 

PS.(山田さん、写真持ってきちゃってごめんなさい)

 

 

 

<6/20  HotWheels Sneak Peeks  

 

こんばんわ、ひろさんです

 

相変わらず、安宿&ピッチで更新中です。

この暮らしもいい加減飽きてきた。

さっさと家に帰りたいけど・・・そうもいきません(~_~;)

体調が上向いてきた事だけが救いですか。

 

 

さて今日は、最近気になっているSneak Peeks を取り上げましょう。

 

まずは何といっても、HotWheelsクラッシクのバラクーダ・ファニーカーです。

2色あるようですが、うーん素敵!

クラッシク・シリーズは、あまりに数が出るのでもう買わないことにして

いましたが、これは例外で欲しいなぁ。

競争率高そ・・・(^_^;)

まあ、ドラッグ・トラックほどではないかな。

 

 

さてお次は、2006ファーストエディションから

コルベットC6Rです。

ベタといえばベタだけど、かっちょい〜

どうも、JUN.IMAIさんデザインのようです。

そういえば、先日の赤のミニクーパのタンポに「JUN.IMAI」のお名前が?

グラッフィックデザインだけもされるのでしょうね?きっと。

 

ターゲットからは、お約束のフライング・カスタムズのハウラーが。

この取り合わせ、当たり前だけどかっちょ良いのですよね。

でも、高そうだから買わないっと!

 

 

<6/16  先日購入した917日本GPのレビュー・・・・ 

 

こんばんわ、ひろさんです

 

体調は、あいも変わらず・・・・最悪です。

どうも・・・疲れが取れない&調子が悪い・・・・歳かな。

グチっても仕方ないか。

 

さて今日は、しばらく前に購入したエブロの917ショートテイルです。

題材は最高ですが・・・・・・・?

 

どうも少しイメージと違う??正方形なんです。出来が。

もっと、細長いのでは?(あくまでイメージ上の話ですよ)

 

図面的にはあっているかもしれないけど、どうにも四角い?

私の気のせいだろうか?

こんなものだろうか?

 

確かに、HotWheelsのRedLineもボディラインは、こんな感じですが?

やっぱ、ロングテールのイメージが有りすぎるのかな?

 

疑問を抱きつつも・・・・まあいっか。

皆さんはどう思う?

 

  

 

<6/13  夜勤続きで、ちょっと疲れてきました・・・ 

 

こんばんわ、ひろさんです(^_-)-☆

 

6月に入ってから、ここ最近は夜勤工事が続いています。

しかし夜昼逆転というのは、何度やっても慣れないものです。

 

昼間寝ていても・・・・夜は眠いものです。

(やっぱ昼間は寝付がどうにも悪い)

はやく終わらせたいな・・・・まあ、しゃーない、これも仕事!

 

 

夜の倉庫はなかなか不気味です・・・・・

幽霊がでそうで・・・・(死人も無いのにでるか!とは思いつつ)

こんな意味からも苦手だったりして

 

あー早く夜寝たい。

これホンネ。

 

 

 

お〜夜が明けてきた!

 

 

 

<6/10  アメリカといえばインディ500!! 

 

こんばんわ、ひろさんです(^_-)-☆

 

5/28(日)に、今年のインディ日500の決勝レースがありました。

インディ500といえば、世界3大レースに数えられているレース!

 

今年の目玉は、なんといっても「マルコ・アンドレッティ」君です。

 

名前を聞けば、だれでも判ると思いますが、あの「マイケル・アンド

レッティの息子」であり「マリオ・アンドレッティの孫」になります。

 

マイケル父ちゃんは、引退していましたが、なんと息子と一緒に

走るために、現役復帰!一緒に走ります。

 

とはいえ若干19歳の彼がいきなりインディ500を勝てるとは思い

ませんでしたが・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイケルいわく「終盤息子と1,2位だった時は最高の気分だったよ!」との事。

そうだよね〜。こんな事かなうのもやっぱアメリカ!

 

 

なんと!(@_@;)

全200周のレースの中で、198周の時点でトップを走るのは

マルコ・アンドレッティ!

 

しかも2位は、マイケル!?

どーなってんじゃ〜こりゃ〜(@_@;)

 

199周の最終コーナーで、勢いでは明らかに勝る、ホーニッシュJr

のアタックを、ギリギリのブロックで防ぐ!

ファイナルアップ!ぐんぐん迫るホーニッシュJr!

 

ファイナルラップ最終コーナー!

押さえるマルコ! む!押さえきったか!

ゴールまでストレート半分!

 

風のようにスリップから抜け出るホーニュッシュJr!

あーーーー抜かれたぁ〜チェッカー〜・・・・・

 

マルコは、マシン半分分抜かれて2位!でした(^_^;)残念!

 

当然ホーニュッシュJrも苦労して優勝してます。彼にも物語が

ありますので、それは忘れてはなりません。

 

 

 

 

まあ、レースの詳しい様子は他のHPにお任せ(^_^;)

ここでは雰囲気を味わってください。

 

いや〜マルコ惜しかったなぁ。まあ次の楽しみか!

 

 

 

 

このご令嬢はダニカ・パトリックさん

24歳だったかな?

 

去年のインディでは終盤トップを走ったり

したスゴイ女性なのです。

 

クライン・シュミットさんといい

女性も速いよ〜

 

 

<6/6 来たぁ!ターゲットからシズラーが再販! 

 

こんばんわ、ひろさんです(^_-)-☆

 

前々から、噂にあっていた「復刻版シズラー」の画像を

見っけました。

 

まずは、嬉しい〜

最大の心配事であった「スーパーボルテージじゃないの?」という事は

杞憂に終わりました。えがった〜(^_^;)

 

なんとキューブに入ってるのでしょうか?

いいなぁこれ!

若干の心配事は、価格も結構良いかもしれない(^_^;)

まあ、仕方ないですか。

 

 

ファット・トラックも発売されるようです。

表紙の絵を見る限り・・・・・1カー+充電BOXセットかな?

トラックは昔のセットと互換性が保たれていると嬉しいなぁ。

 

いや、ここまで「リアル・シズラー」だとは思ってませんでした。

発売が待ち遠しい!

お金ためておかなくちゃ(^O^)

 

 

 

 

 

※写真はゴメンネ〜持って来ちゃったm(__)m


 

 

<6/2 オート・スポーツ Archives! 

 

こんばんわ、ひろさんです(^_-)-☆

 

今日は、本の紹介です。

オート・スポーツ誌から発刊されている「日本の名レース100選」

です。

 

とても素晴らしいのですが、先日ついに「日本GP」が発刊されました

ので早速購入しました!

 

生沢さんのインダビュー、その中にはブリジストンタイヤとファイヤストン

タイヤのエピソード・・・・・ニッサンに取り込まれたプリンス・・・・・・

生沢さんのチームで一緒にレースしていた徳大寺有恒さん・・・・

面白い事沢山です。

 

是非、お読みになっていて下さい(^_-)

 

右下のプリンス・・・じゃない「ニッサンR380Ⅱ」は、高橋国光さんの

マシンです。この年の名勝負を繰り広げたマシンです。

 

生沢さんの、カレラ6は、残念ながら持っておりません。

いつか、手に入れたいと思っています。

 

余談ながら、左下は「1969日本GP滝レーシング」です。

発売は大変嬉しいマシンですが、微妙なところも・・・・

また、おいおいご紹介します(^_-)