×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

<8/30  WMプジョーP489 ルマン1989!  >

 

こんばんわ!ひろさんです(^_-)-☆

 

今日は、ビザールの1/43WMプジョーP489です。

スパークと並んで、有名ところなレジン完成品メーカーですが、

若干スパークには劣る?いや物によりますか(^_^;)

 

このWMプジョーは、ユーノディエールが存在したこの当時

「最高速更新のみ狙う」という極めて判りやすいチャレンジを行っていました。

 

結果、この前年に、ロジャー・ドルシーさんが、WM・P88にて現在の最高速記録

である「405Km」を達成しました。(このマシンの前年型になります)

その後、1989年を最後に、ユーノディエールは姿を消したため、記録を破られる

事はしばらく無さそうです。

 

長大な直線が無くなったのは観客としては残念でしたが、やはりとても危険なもの

であり、ドライバーとしては恐ろしい直線だったようです。

 

昔レイトン・ポルシェなどをドライブしていた岡田秀樹さんは、「ユーノディエール

ではアクセル踏んでいる右足が、(恐怖で)勝手の戻ってしまうので右足の

に左足を載せていた」らしいです。

 

なんともまぁ・・・恐ろしい限りです。

 

モデルは、個体差で出来・不出来があるようです。

今回は通販で買ったので、結構勝負でしたがなんとか良い物に当ったようです。

ラッキーでした。

 

私が欲しい、P88もおそらくそう遠くない時期に、ビザールからリリース

されるでしょう。

それを期待して待とうと思います。

 

こんなマニアックなマシンを発売してくれるビザール殿に感謝!

 

 

<8/27  ロータス56・インディ・タービンカーを購入!  >

 

こんばんわ!ひろさんです(^_-)-☆

 

今日は、・・・・例の気になるアイテムwGETしてしまいました。

ロータス56・インディ・タービンカーです。

モデルは、カルーセル。1/18です。

 

1/18ながら、小ぶりなモデルです。

実際のマシンが小型な為ですね。

 

鮮やかな、蛍光オレンジに目を奪われます。

タービン・カーとは、ガス・タービン・エンジンを使用している事を指します。

 

簡単にいえば、飛行機のエンジンそのものですね。

「高温に耐えるエンジン外殻素材とその周辺機器」があれば、

非常に効率が良いとされているようです。

 

比較的使用されており、以前紹介した、ホーメット、もっと有名なのは

1963年・ルマン参加・BRM・タービンカーでしょうか。

このBRMは、なんと7位相当でした。

物騒なものでは、アメリカ軍のエイブラムス戦車もガス・タービンエンジンです。

 

さて、モデルを眺めてみましょう。

カウルは、カチンを硬い感じで止まっています。

 

この”カチン”感が、ダイキャストモデルの良いところで、

プラモデルではこの感触は味わえません。

プラモデルも良いのですが、グネグネ感はぬぐい様がないのは残念です。

 

カウルをあけると、白いエアファンネルが目に付きます。

邪魔だな〜と思って触ると・・・・・取れました(笑)

なんと、磁石で軽く止まるようになっていました。素晴らしい!

 

エアファンネルを外すと、かっちょいいタービンエンジンが現れます。

うーむ最高!

 

非常にコンパクトな、エンジンが良く判ります。

コンパクトなのはエンジンだけではなく、マシンそのものも非常にコンパクト

デザインのようです。

 

左フロントタイヤは、カラーリングしてあります。

オーバルの特徴ゆえんでしょう。

 

さて、このカルーセル。なかなか良い出来でした。

エグゾト・・・・とはいきませんが、なかなかです。

箱がもっと高級そうな箱だったらよいのになぁ〜

 

いずれにせよ、良い買い物でした。

 

 

 

 

 

<8/23  京商フェラーリ・レーシング!たけぇ〜&かっちょえぇ〜!  >

 

こんばんわ!ひろさんです(^_-)-☆

 

今日は、・・・・文章は夜に!

 

 

 

 

 

 

<8/18  気になるアイテムを見つけてしまった!  >

 

こんばんわ!ひろさんです(^_-)-☆

 

今日は、気になるアイテムを見つけてしまいました。

ロータス56・インディ・タービンカーです。

 

モデルは、カルーセル・1/18です。

1/18とはいえ、本物も小さいので、比較的こぶりモデルです。

これがまた、ガスタービン・エンジン部分がしびれます。

白いエアファンネル?は磁石で軽く留まっているだけなので、外すと

まさにエンジンがむき出しとなり、かっちょ良さもうたまらんという感じになります。

 

タービンカーといえば、しばらく前に「モデルカーズ」の作品で、バンダイの

プラモデルの作品が載ってました。

 

双胴になっていて、片側にドライバー、片側がエンジンになっているやつです。

蛍光オレンジのSTPでした。

たしか、ホットウィールでもでていました。

 

その作品は、あまりにカッコ良くて、いまだにたまにその号を眺めています。

最終的にはそれがほしいなぁ〜(^_^;)

 

カルーセルさん、お願い!

 

・・・・・・と、さてこのロータスどうしよう?買おうかな?

悩もう(^_^;)

 

 

さて、こちらは「ビザール1/43 WM-P89」です。

WMもついにここまで来ましたか・・・・・・・

しかし、なぜにP89なのか?

この前年のマシンである「WM-P88」は、ルマン最高速レコードホルダー車

だというのに、いまだモデルがありません。

しかも、今回はほぼ同じ型のP-89?不思議(^_^;)

 

WM-P88は、ユーノディエールが直線だった頃の記録なので、しばらくは

破られる事はなさそうです。(たしか405Kmだったような)

 

とはいえ、出来のよさそうな固体があったら買ってもよいかな?と

思ってます。(ビザールは出来の良いの悪いのあるので通販しにくいだよな〜)

 

 

 

<8/11  また大物を製作しています!  >

 

こんばんわ!ひろさんです(^_-)-☆

 

今日は、また作りかけの御紹介です。

いにしえの「タミヤ1/18ロータス49B」です。

ショップではとても高値で販売されていますが、

また、お約束で「作りかけ」¥1、800でGETできました。

(先日ショップでは、¥9、000−で見かけました)

 

やはり、ふるーいキットなので、最近のキットに比べて精密さは一歩

劣りますが合わせの良さは、さすが。

ストレスなく組み立てられます。

 

「作りかけ度が、購入時の3%から、65%に上がりました(笑)」

ちゃんと完成するかな?(^_^;)

 

しみじみ感じるのが、「このマシンもDFVなんだなぁ」という事。

このマシンの10年後、いや20年後、いやもっとF1界に居座り続けた

伝説のエンジンに、思いをはせてしまいます。

 

現在は愛知に居るので、製作は進んでいませんが、もうちょいしたら

帰宅して、ゴールド・リーフカラーに塗ってやろうと考えています。

 

先日、シャシーまでは完成させた「フェラーリ312T4」

ボディを仕上げなくては(^_^;) 

 

  

 

<8/7  やっとフェラーリをGETしました!!  >

 

こんばんわ!ひろさんです(^_-)-☆

 

アクセルレーサー足のフェラーリ

やっとGETできました。

 

今回は厳選して、4車種4台にしました。

うーん、でもくもの巣も買えば良かったかな?(^_^;)

 

なんといっても欲しかったのか、このデイトナ

このキャストは、とても平べったくて個人的には大好きなんです。

 

しかも、シェル・マークにゼッケンとくれば、私のツボを・・・

激しく刺激してくれます。

 

アクセルレーサー足も意外に似合うものです。

考えもしなかった!

 

 

今回は8種類が発売されたようです。

このほかにも、F430、512TRなどがラインナップされていました。

 

このシリーズは、価格もお手後ごろで買いやすいのが良いです。

先日の「Since38」では、倒れそうになりましたから。

 

575GTCもいいですよ〜。

個人的には、250テスタロッサもツボです。

F40は、いうまでもなく!ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

<8/4  本日は発売日でした!!  >

 

こんばんわ!ひろさんです(^_-)-☆

 

今日は発売日でした。

色々あって、今日は出遅れ〜(^_^;)

でも、まぁまぁありました!

 

「ギャラクシー」&「リンカーン・コンチネンタル」屋根付きです。

どちらも渋い!渋すぎです。

とはいえ、リンカーンは屋根が無い方が・・・

イメージにピッとくるかな?

 

 

フォードGT40は、新色が。

最近のこのキャストは、ライトのタンポが追加されてます。

やっぱ、ライトは付いていた方がいいですね。

私が作った、ピーターレブソンと2ショット!

 

 

 

下は、今回買った「Since68]シリーズ。

ますは、「高けぇ!」・・・・・。はい高すぎです。

マテルさん、何を考えているのでしょう。

 

といいつつ、買ってるわけですが、今後は買わないようにしよう!

でも、ツイン・ミルは、いいよな〜

やっぱ買わずにはおれんよな〜

まったく、弱ったもんだ!

 

でもパッションは、そっと戻してきました(笑)

 

 

 

 

 

<8/1  エブロからいよいよまもなく発売!!  >

 

こんばんわ!ひろさんです(^_-)-☆

 

期待のアイテムが、エブロさんからいよいよ発売されます。

まずは「TOYATA7カンアム1968」です。

カラーは3種類。

このボディのデザインが大好きなんで、待ち遠しいです。

 

この時代の事と言えば、先日友人から「レーサーの死」という本を

借りて読みました。

この中では、当時のレース界の異常さ、事故の軽視・・・・

非常に興味深い事が書かれていました。

 

事故に対するトヨタの当時の対応が興味深いです。(悪い意味で)

ここでその内容を紹介はしませんが、一読する価値はあると思います。

それをどのように噛み砕くかは、個人の判断でしょう。

 

パンチラで有名だった、小川ローザさんの事も掲載されています。

お気の毒にレーサーの旦那さんは、事故で亡くなってたのです。

 

 

さて、今月のもう一台である、AE86は、・・・・

買う人はかうでしょうね〜 ^_^;

 

エブロだけにハズレはないでしょうし。

豆腐屋のデカールでも作りましょうか(笑)

 

今月の発売からは漏れましたが、「ポルシェ935丸ライト」も期待大!

愛しい935は必ず買いますヽ(^o^)丿