×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

<3/27   至宝! CMC メルセデスベンツ300SLR !その2  

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は、CMC 1/18 メルセデスベンツ300SLRの第2弾です。

 

素晴らしいワイヤーホイールは、2個の予備を搭載しています。

燃料タンクのキャップはもちろん開きます。

 

そして、何よりも素晴らしいのがエンジンルーム

これまた、宝石としか言いようがありません!

完璧です。まさに完璧。

 

このCMCとエグゾトは、モデルカーの最高峰だと思いますが、

あくまで個人的な意見を述べさせていただけば、CMCに軍配が上がると

思います。

(ただ、エグゾトはラインナップが素晴らしい

 

でもデッカイので買いません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このコックピットも素晴らしい・・・・・・・

思わず、小さくなって乗りたくなります。

 

シートも良いのよねぇ〜

布張りよ、布張り。

 

 

 

 

 

 

<3/25   至宝! CMC メルセデスベンツ300SLR ! 

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日はしびれる一発!、CMC 1/18 メルセデスベンツ300SLRです。

至宝です。

まさしく至宝。

 

これから、数回に分けてご紹介します。

どこで見つけたかは内緒ですが、ほぼ半額でGETできました。

でも、欠損も剥げもない、完全なコンディションです。

安売りの良いコンディションの物をいつかはGETにしてやる!

と思っていましたが、ついに実現しました。

 

モデルは・・・・もう解説する事はありません。

まさしく宝石です。

 

これで「メルセデス・トランスポータ」を買ってしまったら、もう”あがり”という

感じですね(^_^;)

 

でもデッカイので買いません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このラインに、ワイヤーホイル・・・・最高です。

 

GETする時は、このワイヤーホイルにゆがみがない事を

しっかり確認しましょう。

 

 

 

 

<3/20   伊達直人さん、初代タイガーマスクの車・・・・かな? 

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は、PMAの1/43 ランボルギーニ・エスパーダです。

個人的には、多分この車で、かつこの色だったのでは?と思ってます。

 

でも、ジャガーピラーナ(でっかいプラモがフジミから発売されてました)

デ・トゾソ マングスタとも、ロータス・エスプリ(多分これは違うと思う)など

諸説が色々ありますね。

 

おっと!折角なんで、ユー●ューブからオープニングを引っ張って比べて見ましょう。

ありました、ありました(*^^)v

 

うむ、リアホイルアーチはとても良く似ています。

リアビューもなかなか似ています。

サイドのウインド配置も基本的に一致します。

 

フロントが・・・ちょっと一致しない!エスパーダは正面から見てまっすぐですが

アニメは真ん中が下がってますね。

 

 

さて、折角なんで「1/16ジャガーピラーナ」の画像を・・・・・・

むむっ!これは!

 

似てる!というより一致する!

フロント、サイドニューが!

そしてちらりと見える、リアビューも!

 

そうか・・・・・結論は出ましたね。

 

伊達直人さんの車は「ジャガーピラーナ」でした!

 

 

しかし? エスパーダとも随分一致点があったのも事実。

 

それは当然の事でした。

エスパーダのデザインは、ベルトーネに在籍当時のマルチェロ・ガンディーニさん

によるものです。

 

エスパーダは、ショウカーであるジャガー・ピラーナをモチーフに生産モデルとして

現実化された車だからです。

 

なるほどやっと納得!

 

 

※補足:正確にはエスパーダにはランボルギーニ・マルツァルも混ざっています。

 

 

 

 

 

 

 

<3/15  ネタが無い・・・・・のでなんとウォーターライン 

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は・・・・・・ネタが無いので最近作っている艦船です。

ここ最近、購入したいモデルカーが無いのが現状です。

こんな時は、おとなしくしておきましょう。

 

さて、何故に「軽巡洋艦 鬼怒?」なんですが、この煙突がスキでして。

そういえば、色塗って作った事もないのでやってみよう、

という軽いのりです。

 

モデルはタミヤの1/700。

なんのストレスも無く完成します。

手すりも砲身カバーも付けてませんが・・・・・(^_^;)

試しに、空中線だけやってみました。

 

テキトーにやっているのでやっぱりダメ!

何事も真剣にやらねばネ!(^_^;)

 

 

都内某場所で、CMCの300SLRが33%割引に。うーむ(ーー;)

 

 

<3/7   フジミ1/20フェラーリ248F1仮組みレポート! 

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は、久々にF1のプラモデルです。

ポストホビーを覗いたら新製品で売ってまして・・・・衝動買いです(^_^;)

 

F1キットは完成させるのが大変なので、最近は作ってなかったのですが

「2006年ブラジルGP仕様」と書いてありまして・・・・・・・

 

そう、これは皇帝マイケルの引退レース仕様なんです。

今時は、マシンの調子が悪くて可哀想だったなぁ。

 

マイケルは悪どい事もしたことあるけど、速いのは確かでした。

フェラーリをここまで押し上げたのは、やはり彼の手腕による所も大きいでしょう。

 

 

さて、キットを見てみましょう。

塗装しやすくする為に、組み立てられるだけ組み立ててしまいます。

 

パーツの合いはなかなかグッド!ストレスなく組み立てられます。

ナロートレッド、ロングホイールベースの特徴が良く判ります。

 

しかし・・・・・最大の難関はボディの分割です。

ぜーんぶ組み立ててから色を塗りたいのですが、最近のF1は

ボディ下部がくびれている為、組み立ててしまうと後からはめられなく

なってしまいます。

 

一番気になるのがサイドポンツーンの部分。

ここは、分割するしかない!

でも、塗装後に、うまく隙間無く取り付けできるだろうか?

いま、組み立てと色塗りの順番を悩んでいる所です。

 

フロントノーズは、サスを後ハメに改造してしまい、先に接着するつもりです。

そうしないと綺麗には完成しませんものね。

 

さて、でも色を塗るのは何時になるのだろう?(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<3/3   突然完成!ハセガワ1/350 戦艦 三笠!! 

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は・・・・・・イキナリ、戦艦です。

ハセガワ1/350戦艦三笠、日本海海戦です。

 

つくづく私は・・・・・強・雑食系モデラーですね(^_^;)

 

というつつ、戦艦を塗装で仕上げたのは初めて。

って、まだ完成してませんが(笑)

 

あとは、デカール貼って、ケーブル張って・・・・・・スクリューもつけなきゃ!

 

初めてなので、エッチングパーツなどの使用はなし。

完全、ス組みです。

でも、頑張って手すりとか付けたらカッコ良かったんだろうなぁ〜

次回は頑張ろう。

 

このキット買ったのは・・・・

発売されてすぐに買ったので、確か2005年だったはず。

 

作りかけで、2年間放置されていたのを一気に完成させました。

 

 

 

 

 

 

 

こう見ると、あらためて「イー400」の大きさが判ります。

※1/350タミヤ イー400

 

三笠より長いではないですか!

 

こういった楽しみもプラモデルならではですね。

 

 

 

さらに・・・・・1/350ビスマルク!!(タミヤ)

実はこんなのも作りかけ・・・・・・・・・(^_^;)

 

やっぱ、WWⅡ時の進歩はすごいのですね。

 

 

 

 

 

<2/27   エグゾト1/18シャパラル2F ル・マン! 

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は、今年に入って輸入したエグゾト1/18シャパラル2Fです。

京商からの購入ではなく、アメリカ本国からの輸入です。

 

というのも、もはやエグゾト自体の価格設定がかなり・・・・な上、

京商がさらに上乗せしておるので、もうどうにも・・・・ならないからです。

ま・・・不良率とか色々あるのでしょうが。

とはいえ円高のここ最近ですから見直して欲しいところです。

 

しかし、円もここ最近は円安気味

100円近くになってしまうと、直輸入もメリットが感じられなくなってきます(^_^;)

 

モデルはエグゾトだけにさすがです。

前後カウル分割、キャップが開くなどのギミックが最高です。

当然、フルタンポ印刷です)

ドアのチリが、ここ最近のモデルに比べるともう一つか?

となど細かく見ると・・・あれですけど、それでも最高です。

 

気になるのはファイアストーンのマーク。

なぜか、半分しか印刷されてません。なぜ?

 

 

しかし、ComingSoon の1/18シャパラル2Dは何時販売開始なのだろうか?

 

   エンジンルームは最高位しびれます。

こんなところのキャップが開くのも、エグゾトならでは。

しかし何故にファイアストーンのロゴが無いのでしょう?

全製品こうなっているので明らかに意図的

実際こうだったのか?