×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

<5/26  超最新鋭艦 アンドロメダ 3番艦!  

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は、超最新鋭艦 アンドロメダです。

実に、これで3隻目(^_^;)

さすがにこのキットの痛いところ、いい所が判ってまいりました(笑)

 

何せふるーいキットですので、合わない、段差ができるは当然のことで

筋彫りも極めて浅いものです。

 

穴が開く寸前まで、削って合わせて筋彫りはほとんど彫り直します。

 

まだ、完成してません。

細かい塗り分けが残ってます。

 

今は、全体の色調を見ている(ついでに自分で鑑賞している)最中です。

しかし、3番艦だけあって今回はなかなか良い(^O^)

 

電飾は今回LEDで繋がったやつ(クリスマス用で十数個繋がったヤツ)を使用しました。

補助エンジン点灯は、想像以上にしんどかった!

くりぬきと固定が・・・・・・もう作れないような気がします。

しかし、苦労した甲斐はあって補助エンジンが点灯するとカッコ良さがかなりアップ!します。

 

エンジン×7、補助エンジン×4、拡散波動砲×3×2、うーんと17球ですか。

実はもっと中にデッドが入ってるんです(^_^;)

 

これだけ光らすにはLED化が絶対条件麦球では熱に耐えられません

その昔、スターウォーズのスターデストロイヤーを麦球で光らせた方々は電動ファンによる

廃熱システムまで作ったそうです。スゴッ!

 

3色使って陰影を作ってみたのですが判るかな〜(^_^;)

 

 

<5/20  素晴らしいプラモデルを頂きました!  

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は、素晴らしい頂き物です。それは・・・・・

「レベル 1/32 X-1」です。

X−1といえば、「チャック・イェーガー」さん!映画ライト・スタッフでもおなじみですね。

そう、人類初に音速を超えた男です。(キットにも写真が)

 

このキット、1/32!初めて知りました。

タミヤ/イタレリの1/72は買おうかな〜と思った事もあるのですが、いかんせん

小さくて、その気になっていませんでした。

 

その点、このキットは大きさも十分!

これは是非組もうと思っています。

 

髭オ●サンありがとうございますm(__)m

 

 

このキット作って思い出すのがガキの頃作った「X−3」のプラモデル。

はじめて輸入物を買った記憶があります。

どうも「1/48 リンドバーグ」というメーカーだったようです。

 

 

 

X−3は、小学校の図書館にあった「ブリッジマン著:超音速パイロッット」の最終章に登場する

刺激的な機体でした。

ブリッジマン氏は、この機のテストパイロット。この本は8回は借りましたね。

 

残念ながら、X−3はX−1よりも速く飛ぶ事はできませんでした。

(ま、ロケット機と、ジェットエンジン機ですから、単純比較はできません)

 

 

こんな不思議な、グライダーのプラモデルも頂きました。

グライダーという事もさることながら、どこの国?すら良く判りません(^_^;)

これは、保存プラモですね。

作るのもったいない。

髭オ●サン、こちらもありがとうございますm(__)m

 

                      ↓読めそうで読めない!

 

 

 

 

 

 

こちらは、以前セイセイの兄さんに頂いた田宮のコロコロ・レースカー

これは貴重!素晴らしいものです。

組んではいけないものですね。

 

大切にします。

(5歳年上の)セイセイの兄さんありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

最後は、進宙式が近いアンドロメダ! 今回は光りますよ〜

メインエンジンにLED×7、補助エンジンつき!

これで、財政を立て直さねば!

 

近々に報告します(^_-)

 

 

 

<5/16  GMP 1/18 フェラーリ330P4  

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は、「GMP 1/18 フェラーリ330P4」です。

先日、勢い?で落札してしまった一品です。

とはいえ、もともと330P4シャパラル2Dには目が無いので一向に構いませんが(^_^;)

 

さて、モデルを眺めてみまししょう。

 

今回のGMPのこのモデル、エグゾトを意識したのでは無いかな〜という印象をうけます。

メーカー設定価格は同等、肝心の出来は・・・・・

 

うーむ・・・・・・。

結論から言ってしまえバ、エグゾトにはかないません。

 

しかし、メーカーがほぼ同じ価格を設定してきた事は理解できます。

というのも、

 

・パーツ数は決してエグゾト製に劣らない。

・あわせ(チリ)の合い具合も決して悪くは無い。

 

パーツ数が多く、あわせも悪くなければ企画時点の価格設定も当然野心的になるでしょう。

 

こーんなライトの配線など、つよくエグゾトを意識している事を感じます↑

 

 

 

ここから先は私個人の私見になりますが、

 

・パーツは多いのに、塗り分けがしっかり出来ていない為、損をしている。

・エンジンに多用している銀色が安っぽい?銀色の印象を受ける。

・銀色が一色?または、色の差が判らない銀色で塗られているのでコントラスト差がなく

 のっぺりした感じになっている。(模型栄えをもっと取り入れても良い?)

・一つ一つの塗装が若干雑で、その集合の結果、雑に見える。

・ボディ塗装は悪くないが、おそらく磨いていない?

 

 

・・・・・・鑑みると、エグゾトはやっぱり綺麗に作っていると再認識させられます。

CMCは更に。

 

しかし、GMPはここまでやれるのですから、さらに精進して、良いものを送り出して欲しいです。

よろしくお願いします。

 

 

なお、ボディと透明部品(ウインド関連)はコンパウンドで薄く磨くと見違えます。

一段ランクが上がると思います。

とはいえ、あまり触りすぎると、手放す時に価値が無くなりますのでご注意を!

 

 

 

 

<5/12  オクで落ちてしまった・・・・・・これ  

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は・・・・・・・・・これが落ちてしまいました(^_^;)

「GMP 1/18 フェラーリ330P4」です。

 

いやーマーキングで軽く入札していたら落ちるとは。

油断?大敵ですね(^_^;)

 

これの代金として・・・・アンドロメダの完成を急がねば!

 

 

 

 

 

 

詳細レポートは次回に〜

 

 

 

 

 

 

 

5/5 フレンドリンクを追加!

 

Scuderia Ogapietti 

 

by Ogapieさん

 

Ogapieさんが運営されている、イタリヤ車のミニカー収集&紹介サイトです。

ちなみにサイト名の読みは「スクーデリア・オガピエッティ」。

美しいデザインのページと情報内容が素晴らしいサイトです。

イタ車では、今後も何かとお世話になりそうです。

これからもヨロシクお願いします。m(__)m

 

 

 

<5/5  PMA 1/43 ポルシェ936/76 ADAC300km  

 

こんばんわ、ひろさんです。

 

今日は「PMA1/43ポルシェ936/76ADAC300km」です。

ひさびさに購入した43です(^_^;)

 

ルマン仕様ではないのに買ってしまったのは色々ありまして、

 

・黒いマルティニ・カラーに眼を引かれたから。

・ロルフ・シュトルメンさんだったから。

 

なんていう、しょーもない?理由です(^_^;)

 

今回PMAからは、1976年ルマン優勝車両も同時に発売されました。

私は、トロフュー製を持っているのでとりあえずパスしました。

出来はどうかな〜PMAの方が勝っているかも。

 

ルマン優勝車両とは、コックピット後部のエアボックスの有無が大きな違いですね。

あと、ホイルのスポーク彩色も素晴らしいアクセントになっています。

(こういった細かい所って意外に目立つのですよね)

 

最近はあまりPMA買ってませんが、やはり最高なのは変わりありません(^_-)

 

 

でもこう見ると、ティターンズ製の「黒いガンダム」って感じですか!

 

 

 

5/5 フレンドリンクを追加!

 

Scuderia Ogapietti 

 

by Ogapieさん

 

Ogapieさんが運営されている、イタリヤ車のミニカー収集&紹介サイトです。

ちなみにサイト名の読みは「スクーデリア・オガピエッティ」。

美しいデザインのページと情報内容が素晴らしいサイトです。

イタ車では、今後も何かとお世話になりそうです。

これからもヨロシクお願いします。m(__)m